・創世記
はじまりの宇宙
愛(神)が宇宙を御創りなった。
光と闇が完全に分離した宇宙。それがカオスである。
光側では光の世界を形成し人々はみな平和に仲良く暮らしました。人々は皆、他人を幸福にすることを自分の幸福と感じ、上品な冗談は言っても下品なことを言わず、みんな正直者なので嘘をつく人はいませんでした。一方闇は闇で進化を遂げました。闇の中で進化した生命体は互いに互いを傷つけ憎しみ合うことを好み、破壊力を増大させ大爆発を起こして自殺したり、知的に進化したものが入れば弱いものいじめをしたりした。
そこに神(愛)が待ちに待ち望んだ闇の救世主が誕生した。
闇の救世主は闇の生命達を見て何がうれしいのか理解できなかった。
そして見聞を広め闇の生命達の意見を聞いてまわった。そしてこう思った。この世界があべこべになればいいなぁと。そして神は闇の救世主を光の世界へと導いた。闇の救世主は光の世界で見聞を広めた。あるとき事故が発生し、非は闇の救世主側にあったが、俺は悪くないと主張した。相手は丁寧にあなたのこういうところが悪いのではなっかたのですか?と問いかけた。
そして闇の救世主はお前が悪いと強く主張した。すると光の住民は謝罪しこれでお許しくださいと手土産を持たせた。闇の救世主(愛の戦士)は光の世界を見聞し、光の住民が嘘を言っても信じてしまうことが判明した。そこで闇の救世主はその特性を活かして商売をすることにした。
無料の水をビン詰めにして、この水を飲めば病気が治るというふれこみで売り出した。するとその水を買った人のなかから本当に病気が治る人が続出した。噂は光の国中に響き渡り、大繁盛だった。そして闇の救世主は神の使いのように崇められた。次に闇の世界をしっている、闇の救世主は闇の世界の存在を光の住人に伝え、もし闇の勢力が光の世界へ進行すれば光の世界が瞬く間に闇の世界へと変貌してしまうと警告した。それを信じた光の国の人々は宇宙の創造主(愛)が光の住民を闇の世界へ落とし込むために我々を作り出したのだと信じ神への感謝の気持ちを捨て去り、神を恐怖や憎しみの対象にした。すると光の世界に闇が発生し瞬く間に光の世界は闇の世界へと変貌してしまった。そして神はそれ見て嘆き悲しんだ。

次の宇宙
愛(神)が宇宙を御創りなった。
光と闇が完全に分離した宇宙。それがカオスである。
光の世界では親神様(父、母)が誕生し、そして七つの光の生命体(七福神)が誕生した。
その長男が闇の救世主(愛の戦士)の魂を引き継ぐ者(作者の魂)であった。
親神様、並びに7福神のメンバーで話し合いました。どうやったらこの宇宙から闇を浄化し光に満ち溢れてかつ前の宇宙の光の世界のように異常な状態にならないようにするのか。そして親神様にお願いして俺が闇の救世主であり、愛の戦士ではない。ということが真実であるとこの宇宙の人が信じ込むように決めました。そして銀河をこのメンバーで創造しその後、そして俺は真実の記憶(霊魂の記憶を消去し、および霊格を大幅に下げて)この宇宙の創造主の秘密の任にあたりました。そして私は真実の記憶を持たずに親神様の暖かい指導の元、魂を磨きそして月を創造しました。そのとき私は考えました。もし私が王として月に留まったら、この銀河並びにこの宇宙の女性が私に好意を抱き、超もてもて状態に陥り、まともな恋愛は不可能で、永遠の愛を誓える女性を見つけることはできないと判断しました。そして月に部下から立候補した男女を管理者として選び私は地球に向かいました。そしてそこで機械を使わず自然と偶然と超能力で生物を作成し、魂の修行の場としました。そして自らは竜王として転生しました。そこへ月がやってきて地球は月人に魔物の巣窟と判断され滅ぼされました。そのとき地球の生物の一部は捕獲され私も月へ運ばれました。そこでうさ子と出会いました。うさ子はラールゴー人の動物保護官で俺の飼育係でした。そこで仲良くなってラールゴー語を教えてもらいました。そこで私は月の創造主が私であると月の政務官に主張しましたが、政務官は私の言うことを効かず私を処刑宣言しました。
月の大法廷で死ぬ前にうさ子にお礼を言ってから死にたいのですがとお願いしたら、月の政務官は私に日本語を教えた罪で処刑したと言いました。私は激怒しそのことを講義しました。その講義に対して正しいと言った一人の男デビル以外は一撃のもと皆殺しにしました。
ラールゴー星に赴き月の創造主が私であると主張したが聞き入れられず大量破壊兵器によって攻撃されました。月のクレータはこのときのものです。で地球に逃げ帰ってきたのですが、ラールーゴー星では倫理観が完全に崩壊しており、この銀河が闇に包まれることを防ぐためにいったん文明を壊滅させました。そして考えたあげく愛し合う二人がSEXすると良く進化する確立が高くなる、そして愛のないカップルだと悪く進化する確立が高くなる地球人を創造しました。この宇宙でトップシークレットの宇宙の創造に必要な最終兵器あべこべんを誕生させるために。